ネイルサロンを売りませんか。M&A・事業譲渡・会社売買・売却相談

● ネイルサロンを売りたい」「譲渡したい」「売却したい」方へ。

● 弊社が、ネイルサロンの売買をサポートします!

● 閉店・廃業される前にご相談ください!

 

ネイルサロンの売却には次のような多くのメリットがあります。

●スタッフの雇用を維持出来ます。

売却利益によりまとまった創業者利益を得ることが出来ます。

●その資金で新たな事業を起こすことも可能です。

●閉店に際してお店をスケルトンにしなければなりませんが、原状回復の必要がなく費用を節約出来ます。

●顧客をそのまま引き継ぐので、顧客に迷惑をかけることがありません。

後継者問題が解決出来ます。

●有力なグループの傘下で、安定した事業経営が出来ます。

借入金の個人保証や担保を解消出来ます。

保証金が戻ってきます。

ネイルサロンを売却するまでの流れです。

1.弊社へご相談
ネイルサロンの現在とこれまでの状況を教えていただきます。

2.購入希望者の募集
弊社より買い取り希望の方を探します。

3.仲介契約
買い取りの希望者が見つかれば弊社と「守秘義務契約書」「仲介契約書」等を交わします。

4.内見
買い取り希望者がネイルサロンの店舗の内覧を行います。

5.売買条件交渉
弊社を介して売価など売買条件を交渉します。
決算書、試算表、貸借対照表などを提出していただくこともあります。

6.基本合意契約書
買い取り希望者との「基本合意契約書」を交わすことがあります。

7.事業譲渡契約書締結
譲渡の条件が合致しましたら「事業譲渡契約書」「株式譲渡契約書」などを締結します。

8.売価の支払い
購入者より売買代金のお支払いがあります。

9.店舗の引き渡し
譲渡契約に従って店舗の引き渡しをお願い致します。

弊社を利用するメリット

●弊社の代表は行政書士であり、高い信頼性があります。

●譲渡契約書などの契約書は全て弊社代表が運営する行政書士事務所が作成します。

●行政書士は法律で守秘義務が課せられており、秘密が保持されます。

弊社の手数料は完全成功報酬制

●売買の成約まで一切かかりません。着手金、情報料、紹介料など一切無料です。

●最終的に売買契約等の締結により売買代金の10%を成約報酬として仲介手数料を請求させていただくことになります。(最低仲介手数料20万円・消費税別途)

直接取引のメリットとデメリット

売り手と買い手の直接取引のメリットは、仲介手数料が不要なことです。
但し、この費用を惜しむと後々まで後悔されることが多々あります。

まず、売却金額の交渉において客観的な金額設定が出来ません。
交渉段階でまとまらないばかりか、売却後にも売り手か買い手のいずれかから不平不満が出てくることが多いようです。

そして、直接取引で一番多いトラブルが、実際に買い手がネイルサロンの運営を始めてみて、「こんなはずではなかった」という問題が起こることです。
打ち合わせの不足、契約書を作成しないことが多いというのが原因と言えます。

 

会社案内

ライトインターナショナルLLC
オフィスライト行政書士田中法務事務所

行政書士事務所業務内容:民亊法務・契約書作成・損害賠償請求・著作権保護・告訴状作成など

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-11-1-1103
TEL 03-6336-3379

〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-14
TEL 06-6377-1823

代表 行政書士 田中圭吾

 

■お問い合わせやご相談はお気軽にこちらへ





 

■対象地域

●東京周辺・首都圏(渋谷、新宿、恵比寿、吉祥寺、池袋、下北沢、銀座、有楽町、自由が丘、新橋、青山、表参道、北千住、三軒茶屋、代官山、六本木、麻布、赤坂、原宿、明治神宮前、秋葉原、目黒、中目黒、丸の内、上野、高田馬場、神田、品川、浅草、中野、高円寺、広尾、西荻窪、赤羽、町田、荻窪、武蔵小杉、武蔵小山、立川、二子玉川、田園調布、赤羽、神奈川県横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、千葉県千葉市、市川市、松戸市、船橋市、埼玉県さいたま市、大宮、川口市など)

●大阪・大阪圏(梅田、難波、心斎橋、なんば、天王寺、阿倍野、京橋、本町、堺筋本町、北新地、江坂、十三、新大阪、吹田、堀江、南森町、兵庫県神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、三宮、三ノ宮、京都府京都市など)

●愛知県名古屋市 ●沖縄県那覇市、沖縄市